スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

エンジュノ オモリハ モウゴメン

2008.01.23 *Wed
ひーちゃんによるひーちゃんの為のひーちゃん流、体調不良酔拳!
コウリュウ使えすぎ。烈風破には負けるけどね。そして一番のお気に入りは今のところタナトスなんだけどね。
オルフェウス・改は作れそうにありません…(T_T)

寒いですね
Docomoは絵文字の強化をした方がいいと思います。



■とりあえず「きみはペット熱」は落ち着きました。
ドラマも終わっちゃったし。
酒井若菜はいつ見ても嵐の相葉ちゃんの女装に思える。
しっかしあの最終回、何で蓮實先輩がウソついたのかわかるのか?あの描写で。
あれじゃあ「やっぱり二股かけられていたから許せません」って言ってるようなもんじゃないか。

ちーがーうんだってば!

前回の第9話

蓮實先輩:「ありのままの巌谷でいて欲しいんだ」
スミレ:「ありのままの私ってなんですか」

「あっちゃー…言っちゃたよこのプリンスメロン様(ノ_-。)」という言葉を素直に吐いたね、このシーン。(※「プリンスメロン様」は『フードファイト』の田辺誠一の役名)
スミレちゃん系対人虚勢症候群にとってこのテの言葉は禁句なわけで。
「ペット以外に心を開けない」っていう描写が甘かったかも。
スミレちゃんはモモのことをほんっとーにペットとしてしか見てないから二股じゃないんだよぅ。
私は原作読んでたからわかるけど、ドラマしか知らない人にはもうちょっと説明的なセリフ入れた方がわかり易かったんじゃないのかなあ。

それにしても若かりし瑛太と石原さとみが見れておもしろかったです。
相変わらず眉毛太いな。
そして山咲トオルちゃんは微妙でした。
いっそKABA.ちゃんにすれば本格的だったのに(笑)



少女漫画に学ぶ[ヲトメ心とレンアイ学]っていうコラムを見つけました。

『きみはペット』編~その1
『きみはペット』編~その2
『きみはペット』編~その3

なかなか的を射ています。



■あとはマンガちぇき。

星は歌う 1


設定とか普通だし買おうかどうか迷ったんですが、「ギャグが見たいよな、この人の」って理由でお買い上げ。

やばかった。

約2ページに1個の割合でギャグが飛ぶ。
かなちゃんと聖が最高。ひっ(o_ _)ノ彡☆(←涙目)

またこのテの主人公かぁ…と思う反面、この人の作品を読むと清く正しく生きていこうっていう気になれる(笑)



ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編


あー、輪くんはベランダから落ちた時が覚醒の瞬間だったっけ?
いやでもさ!でもなにもそこで紫苑の死に際のシーンを描かなくても!!!おおおお!しおーん(*T◇T)

超お気に入りはありすが「カチコちゃんがどこにもいないの!」と大慌てでSOSしてて、手前の父子がじゃれあってるシーンです。すっごいいいよこの描写。一枚絵で見てみたい。

しかし…花とゆめなのかLaLaなのかわからないけど、この雑誌の世代に月仲間世代(現世)の気持ちってわかるのかなあ?
なんとなく、わかるんかな?私も当時はさっぱりわからなかったから知識として置いといたしなあ。
これたぶん、子持ちの人の方が楽しめるかも。

それにしても「8歳」ってキーワードで紫苑が出てくるとは思わなかった。あっぱれ。

木蓮のMはマゾのMです。



■で。
おもむろにクローゼットの一番奥の一番下に眠らせていたぼくの地球を守ってを引っ張り出してきた。
発行年が1987年ってのにびっくりしました。
COMMENT (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © 鈴木帳 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

Clock




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Tree-Arcive




Tree-Category






Search








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。